【2023年5月更新】インド留学は今できる?コロナ禍における渡航・学校の開講状況

インド留学はいついける?コロナ禍における渡航・学校の開講状況

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況に伴う、現在のインド留学の可否についてご案内します。

>>インド留学専門エージェントに相談する(無料LINE相談)
あわせて読みたい
インド留学におすすめのエージェント|大手より現地専門エージェントが良い理由 インド留学は欧米や他アジアの国と比較すると、まだまだ留学者数は少なく、インド留学を専門とするエージェントも非常に少ないです。そのため情報も限られており、イン...
目次

コロナ禍の今、インド留学は可能?

現在インド留学は可能です。

学校の開講状況

対面授業を開講している学校がほとんどです。

ただし感染は完全に収束したわけではありませんので、留学後の状況によってはオンラインレッスンが再開する可能性もあります。

>現地の感染状況を確認する(Ministry of Health and Family Welfare Government of India)

インド入国に関する最新ニュース【2022/9/4更新】

入国に際しては、

  • 入国審査:PCR検査の陰性証明書 または ワクチン接種完了証明書の提示(渡航前は不要)

等が要請されています。

>インド入国にあたってのガイドライン(インド政府の公式案内)を見る

>外務省の案内を見る

インドへの入国【ビザ別】

現在インドには、観光目的を含むビザ申請が可能です。インド留学におけるビザは、大学や大学院などに長期で留学する場合、学生ビザを取得することができますが、それ以外の短期での語学留学やヨガ留学に関しては、基本的には、観光ビザでの滞在となります。

観光ビザ【○】

申請可

学生ビザ【○】

申請可

ビジネス関連のビザ【○】

申請可

※詳細・最新情報につきましては、インド大使館へ直接お問い合わせください。

インドへのフライト運行状況

航空会社運行状況
日本航空(JL)Japan Airlines運行しています
全日空(NH) All Nippon Airways運行しています
Air India運行しています
ヴィスタラ(UK) Vistara運行しています

※詳細・最新情報につきましては、それぞれの航空会社へ直接お問い合わせください。

※本ページはインド政府・大使館・航空会社などの情報をもとに作成しておりますが、全ての情報を網羅しているものではありません。また状況は流動的なため、予告なしに入国条件などが変更となることも想定されます。

※インドへの留学をご検討中の方は、ご自身でも各機関などへ最新情報をご確認いただきますよう、お願いいたします。

インド留学の基本情報

首都 デリー
公用語 ヒンディー語、英語(準公用語)、他にもエリアによって主要言語が異なりその数は20以上
人口 13.8億(2020年)
宗教 ヒンドゥー教(約80%)、イスラム教(約15%)、キリスト教、シーク教、仏教、ジャイナ教
通貨 ルピー(1ルピー 1.6〜1.7 2022年6月現在)
日本との時差 日本-3時間半(サマータイムはない)例)日本13時=インド9時半
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外留学のFAVSTYLEでは、留学、留学先にまつわる各国のリアルな情報を現地在住ライターがお届けします。

目次